JAYBIRD RUN

ファームウェア更新アシスタント

 

Jaybirdファームウェア更新アシスタントによって、Jaybird RUNイヤホンを最新のファームウェアに更新することができます。

これには、WindowsまたはMacパソコンおよび対応USBデータケーブルが必要です。

更新プロセスには5~10分かかります。以下の手順に従い、更新アシスタントアプリをインストールします。

Jaybird RUNファームウェアのバージョン1.1.0では、Bluetooth接続性が強化されています。

A:RUNのファームウェアが最新のv1.1であるかどうかを確認するには、2種類の方法があります。

  • Jaybirdアプリ
    • Jaybirdアプリをインストールして、RUNイヤホンを接続します。
      • Android:[メニュー] → [サポート]の順にアクセスします
      • iOS:[ヘッドフォン]タブ → [サポート]の順にアクセスします
  • アプリのビルド番号の後に、RUNファームウェアが表示されます
  • 最新のファームウェアはv1.1.0なので、それよりも古いバージョンである場合、ファームウェア更新アシスタントをこちらでダウンロードして、指示に従ってください。
  • ファームウェア更新アシスタント
    • ファームウェア更新アシスタントをこちらでダウンロードして、指示に従ってください。更新アシスタントによって、RUNに最新のファームウェアがインストールされているかどうかが分かります。

JAYBIRD RUNの更新方法

WINDOWS:

手順1 - アプリのダウンロード

下のボタンをクリックして、更新アシスタント アプリをダウンロードします。

手順2 - アプリのインストール

アプリをダウンロードしたら、.exeファイルをダブルクリックして、メッセージに従ってアプリをインストールします。

ダウンロードがブロックされている場合、Windows Defenderまたはウィルス対策ソフトを一時的に無効にする必要がある場合があります。

手順3 - アプリの実行

Windowsの[スタート]メニューにアクセスして、Jaybird Run更新アシスタントを実行します。

手順4 - 指示に従います

アプリ内の指示に従い、イヤホンを接続して更新します。

更新プロセスに問題がある場合は、Jaybirdサポートまでお問い合わせください。

一緒に走りましょう

登録して、スペシャルオファーや更新を受け取りましょう