ランナーの最高のパートナーであるために

かつて世界有数の銀鉱の地として栄え、現在はアウトドアアドベンチャーを求める人で賑わうアメリカ ユタ州パークシティ。最近では世界トップクラスのウィンタースポーツのアスリートたちが強化合宿としてこの地に集まることでも知られる。この自然豊かな町でJaybirdは生まれた。ここでJaybirdが向き合ってきたのは、単なるオシャレで快適なイヤホンづくりではなく、”走ることと音楽”の探求による、”ランナーの最高のパートナー”としてのイヤホンの追求だ。

自分の限界を探し、見つけ、それを打破しようとするランナー達。最高のパフォーマンスを発揮するために彼らが必要とするものの一つは、音楽だ。 音楽は彼らの集中力を高め、不安や恐れ、躊躇する気持ちを乗り越えるための武器になる。

Jaybirdは競争心や探究心に溢れる優れたアスリートをサポートし、彼らから常に製品へのフィードバックを受け取っている。
それらと向き合い続けた末に生み出されるものが、世界中のアスリートから支持されるJaybirdのワイヤレスイヤホンだ。

走ることと音楽を通して世界の文化に触れる映画 「RUN WILD」

走ることと音楽にはそれぞれの土地の文化が関わっている。 これは、Jaybirdが”走ることと音楽”の探求を続ける中で気がついたことだった。
この事実を映像化するために、1年かけて世界各地をまわって撮影された作品が映画シリーズ「RUN WILD」だ。
主なキャストは2名。Jaybirdがサポートするアスリートの中で、NYを拠点に活動する市民ランナー ノックス・ロビンソンと、ウルトラランナーとして数々のタイトルを獲得してきた自然派ランナー ローリー・ボジオだ。 このフィルムシリーズの中で、二人はランニングと音楽を通して世界中の仲間と交流し、その文化に触れていく。

ノックス・ロビンソン Knox Robinson

カニエ・ウエストやディプロらトップアーティストにインタビューしてきたヒップホップ誌の編集長であり、ランニングクラブ創設者、Nike+ Run Clubのコーチなど様々な肩書きを持つNYのランニング・アーバンカルチャーの重要人物。

ローリー・ボジオ Rory Bosio

ウルトラレイル・デュ・モンブラン(UTMB)で2013年と14年に女性初の連覇を果たし、2013年には男女合わせて初のトップ10入りを実現したプロのトレイルランナー。

トラック1「呼吸」、トラック2「リズム」、トラック3 「自由」

この映画シリーズ「RUN WILD」は現在Jaybirdのホームページで公開されている。

TRACK 01

BREATHE

今すぐ観る

01

トラック1のテーマ「呼吸」

人間が持つ才能を限界まで使うと、どうなるのか。
ノックスとローリーはパークシティにあるJaybirdのラボで、最先端の技術や知識を駆使した高度な7日間のトレーニングに臨む。そのベースとなるのは、誰もが行う単純なことでありながら、パフォーマンスの出来を大きく左右する大事な要素「呼吸」だった。

02


トラック2のテーマ「リズム」

舞台はイギリス、ロンドンに移る。ノックスはチャーリー・ダーク率いるランニングチーム「Run Dem Crew」とロンドンの街を走り、街やそこに暮らす人々がつくりだすリズムを感じとっていく。「街の喧騒の中から聴こえるリズムをインスピレーションの源としている」と話すチャーリーのプレイリストとは。

TRACK 02

RHYTHM

今すぐ観る
TRACK 03

FREEDOM

今すぐ観る

03

トラック3のバトンは東京へ。
テーマは「自由」

トラック3でノックスは東京を走る。この街で彼が出会うのはランニングチーム「Athletics Far East」、通称AFEだ。
AFEはファッション業界関係者を中心に、モデルやビジネスマンなど多様なメンバーで構成されている。特筆すべきはそのスタイリッシュさ。各々が自分のスタイルやテイストで選んだランウェアをまとって走る姿は迫力がある。

この「RUN WILD」東京編であるトラック3のテーマは「自由」。
東京は忙しい街だ。自分のペースをつくるどころか、自分を見つめる時間を保ち続けている人がどれほどいるだろう。この街で自らを解放し、自由を得るための一つの方法は走ることなのかもしれない。
ノックスが見つめる東京の文化、音楽、そして自由はどのようなものだろうか。

「RUN WILD」は東京から別の都市にバトンをつなぎ、順次公開される予定。

Jaybird RUN × RUN WILD

映画「RUN WILD」で描かれる、走ることと音楽を通して文化に触れること。その映像化に欠かせないものとして、作中ではワイヤレスイヤホン「Jaybird RUN」を使用している。

最高峰のオーディオ・ビジュアル・アワード「VGP 2018」を受賞したスタイリッシュなデザインだけでなく、自慢はその機能性の高さだ。

”真のワイヤレス スポーツイヤホン”と銘打つこの製品は、ランナーが使用することを前提に開発された。すべての機能はランナーがパフォーマンスを発揮するために設計されている。

二重に施した疎水性ナノコーティングにより防汗性を高め、劣化や破損のリスクも低い。また、サイズや形状の異 なるイヤーチップとイヤーフィンが同梱され、カスタム並のフィット感を実現している。
音質にも強くこだわり、クリアで広がりのある音と迫力あるサウンドを実現した。専用のJaybirdアプリを使えば好みの音を作り込むことも可能だ。

Close
0:00
/
0:00
一緒に走りましょう

登録して、スペシャルオファーや更新を受け取りましょう