Jaybird Vista のペアリング、接続、またはケースから出してオンにすることができません。どうすれば良いですか?

充電ケースの蓋を開いた後、数秒待ってからイヤホンをケースから外すか、またはイヤホンをペアリングモードにします。

 

問題が解決しない場合、目に見える/見えない汚れや埃が Jaybird Vista イヤホンを充電できない、オンにならない、または充電ケースの LED が説明通りに動作しない原因になっている可能性があります。

 

Jaybird Vista 充電接触点をクリーニングするには、以下の手順に従ってください。

 

ステップ 1

  • イヤホンが充電ケースに正しく挿入されていることを確認します。

    • イヤージェルを正しく取り付ける必要があります。

    • 充電ケースの蓋を適切に閉じる必要があります。

  • 適切な充電ケーブルが使用されていることを確認します。

    • Jaybird Vista 充電ケーブルを使用します。

    • あるいは、標準の USB-C ケーブルを使用します。

       

ステップ 2

  • イヤホンや充電ピンの上にごみを除去するために、充電ケース内の充電接触点の上を一吹きします。

 

ステップ 3

問題が解決しない場合、一般的な家庭用品を使って、イヤホンの充電接触点と充電ケース内の充電ピンをクリーニングするための以下のオプションをお試しください。

 

クリーニングの際の注意事項:

  • 洗浄液は少量使用します。

  • イヤホンや充電ケースを決して液体に直接曝さないでください。布または綿棒に液体をつけてから、クリーニングを行います。

  • イヤホンと充電ケースが完全に乾いてから、充電を試してください。

  • 綿棒

    • 湿らせた綿棒(耳掃除に使用するもの)を使って、イヤホンの充電接触点と、充電ケース内の充電ピンをそっと拭きます。

    • 必要に応じて、少量の食器洗い洗剤を加え、耳あかや油脂を除去します。

    • イヤホンと充電ケースが完全に乾いてから、充電を試してください。

  • 薄い清潔な布(メガネ拭き用の布など)

    • 薄くて柔らかい清潔な布を充電接触点の上に置いてから、紙クリップ(または類似のもの)を使って、布をイヤホン上の充電接触点に押しつけて掃除します。布に汚れや埃がついていないことを確認してください。

    • ケースの充電ピンについても同様の方法で掃除しますが、圧力を加えてピンが曲がらないように気を付けてください。

  • イソプロピル・アルコール

    • アルコールを付けた綿棒を使って、または少量のイソプロピル・アルコールを布またはコットンボールにつけます。

    • イヤホンの充電接触点と、充電ケース内の充電ピンをそっと拭きます。

  • エアダスター - チューブ付き缶入りの高圧空気

    • イヤホンの充電接触点と、充電ケース内の充電ピンに、空気を数回素早く吹きつけます。長時間吹きつけると空気は時間と共に冷たくなるため、数回素早く吹きつけることをお勧めします。

    • イヤホンは、空気から 2.5 cm 以上離します。

 

ステップ 4

問題が解決しない場合、弊社までお問い合わせください。

その他のサポートが必要ですか?

ここで回答が見つからない質問がある場合、コミュニティが役立つ場合があります。
一緒に走りましょう

登録して、スペシャルオファーや更新を受け取りましょう